PTAについて深く考えてみた~~
PTA関連で調べて深く考えてみたことを、つれづれ書きます~~できるだけ穏やかに(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの得意なことがあるんです
泳ぎの得意な人もいれば、泳げない人もいます。

ピアノが得意な人もいれば、そうでない人もいます。

ひとづきあいが得意な人もいれば、極端に下手な人もいます。

本を読んだり考えたりすることが得意な人もいれば、そんなことは全然ダメ~という人もいます。

Aさんに簡単にできることでも、Bさんには無理なんです。

そこは、わかってほしいのです。

それぞれの、得意分野があるのですね。




ところがところが!

日本は特に謙虚な人が多いので、、、

「わたしにできることだったら、だれだって簡単にできちゃうわよね。」

なんて思い込んでいる人が多いのです~!!(хх)




自分の長所って、自分では、なかなか、わからなかったりするもんですよね。(^-^;)

たとえわからなくても、、、


じっさいには、


あなただからこそ、「それ」が、
簡単に、楽しく、息をするように、できちゃってたりするんです!!

たとえば、ご近所の方々などは、ひとづきあいが得意なようです。おしゃべりも、すっごく楽しいようです。
でも、私は、すっごく苦手です・・・。(-_-;)

わたしは、ものごとを深く考えたり、本を読むのが好きだし、得意なほうです。楽しくて楽しくて仕方ありません。
しかし、深く考えたり、ぶあつい本を読むことが、すっごく苦痛だという人も多いのではないでしょうか。


それと同じようなもので、、、ほとんどの人にとっては、PTAのお仕事は、そんなには苦痛ではないかもしれません。「そんなに大変じゃないよ」と思われる方も多いと思います。私自身も、実際、なにかの委員くらいなら、作業自体は、そんなに大変ではないと思っています。(学校にもよるけど)


しかし、ほとんどの人にとって、楽々できるようなことでも、すっごく苦痛にかんじる方も、いて当然なんです。

そこは、わかってください。(・ω・)/





あるていど難しいビジネス書や専門書を、一日一冊、平気で読んでいってしまう人もいます。その人にとっては、楽々できることですが、ほかの人には、無理ですよね?

できないことはないかもしれませんが、かなり、苦痛をかんじることです。

だから、自分にとっては、それほど大変じゃないことでも、すっごく大変に感じる人は、大勢の中には必ずいるということは、自覚してほしいのです。


それよりも、長所伸展な方法に、考え方を切り替えませんか?

ピアノが弾けない人に、一から練習させるより、ピアノが好きな人にピアノのお仕事をまわしたほうが、いいですよね。
本が苦手な人に調査的なお仕事をやらせるより、本が好きで好きでしょうがない人に、そういうお仕事をまわしたほうが、いいですよね。

それぞれの苦手分野をやることは、すっごく効率悪いです。その人自身も、楽しくありません。周りの人も、みてて、イライラしたり、罪悪感をもったりするでしょう。


それぞれの好きなこと・得意分野を活かして、それぞれの人が、なんらかの社会貢献的な活動(PTAに限らない)ができたら、最高に楽しそうですね。(^-^)o
きっと、すごく、いい社会ができるでしょうね~。

子供の教育面からみても、すばらしいのではないでしょうか。(^-^)v

それには、お互いの意見・能力・考え方を尊重しあって、協力していく姿勢が大事なのでしょう。(´∀`人)・:*:・♪

スポンサーサイト

テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育


QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

特集

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。