PTAについて深く考えてみた~~
PTA関連で調べて深く考えてみたことを、つれづれ書きます~~できるだけ穏やかに(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みんなのPTAを探して』と『はじめてのPTA』をご覧ください
PTAに関して、本も読みましたし、2chなんかもみました。人の意見も聞きました。

でも、やっぱり一番よくまとまっているのは、『みんなのPTAを探して』というブログだと思います。

『みんなのPTAを探して』 ブログ版: ごあいさつ(川端裕人)
http://minnanopta.seesaa.net/article/66099492.html

川端裕人という作家さん(PTA活動も積極的に参加されています。)が、「婦人公論」に連載されているPTAに関するコラムがあります。
そのバックナンバーとして、WEB上に公開されているブログです。
やっぱり、プロだけあって、文章がとっても上手です。よく取材もされています。

わたしは、この方の考え方に、とても共感いたしました。

PTAの良いところと問題点についても、的確に書かれています。
わたしよりも、はるかに、上手く表現されていますので、ぜひ、ご覧になって、参考になさってください。


2chなどは、匿名掲示板だけあって、書いている人の本音が出しやすいと思います。本音をさぐる分にはいいんですが、いかんせん、ネガティブになりやすいです。それに、匿名なので、情報の信頼性は薄いですね。

やっぱり、著者のお名前を出して、体系的に書かれている書籍などは、信頼性が高いと思われます。
『みんなのPTAを探して』は、ちゃんとお名前をだしている作家さんが、雑誌のコラムで書かれていたものを転載しているものですから、信頼性は高いと思われます。

このPTAというジャンルは、大きなお金は動きませんし、昔はともかく今は特定政治家さんの票集めにもあんまりなっていませんから、作為的なウソはほとんどないと思って、安心していいでしょう。(それでも、まったく鵜呑みにするのは良くないでしょう。私のこのブログも含め、あらゆる情報は、頭から信じ込むのは危険です。)

『みんなのPTAを探して』の著者の川端さんは、PTAに対して、とても肯定的な姿勢です。ネガティブになりやすいPTAの話題で、こんなに肯定的な人も珍しいです。読んでいて、とても、温かい優しい気持ちになれます。

ただ、こんなにPTAに肯定的で、穏やかな方が書かれているコラムでも、やっぱりPTAの良いところより、問題面の方がずっと多く書かれていますね。

こんなにPTAに肯定的な人でも、問題点の方を、多く書かれてらっしゃるのだから、今のPTAは、かなり病んでいます。
ともあれ、この「みんなのPTAを探して」を読んでください。このコラムブログには、とても共感します。私の言いたいことの半分は言ってくれています。それも、とても、上手に。

このブログを読んでもらえれば、わたしの言いたいことの半分は、理解していただけるでしょう。


ほんとうに、すばらしいブログだと思います。


PTAの良いところ、問題点、歴史的意義、本来の目的、理想的な在り方なども、よくわかると思いますよ。


やっぱり、PTAの良いところと悪いところをバランスがとれた視点で書いてらっしゃるところに好感を持ちました。
どちらに偏っても、PTAというところの実態って、なかなかつかめないんですよね。微妙な場でもあるんです、PTAって。


「はじめてのPTA」  Pネットワーク編著 WAVE出版

という本も、たいへん、バランスがとれていて、具体的にPTAの実態がわかりやすく描かれており、すばらしいと思います。

PTAの本も、いろいろ読んでいますが、なかなか、バランスのとれた視点の、いい本って、ないんですよねー。けっこー偏ってたりする本が圧倒的に多いですね。(^-^;)


そんな中、「はじめてのPTA」は、非常にいい本だと思いますので、ぜひお読みください。

スポンサーサイト


QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

特集

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。