PTAについて深く考えてみた~~
PTA関連で調べて深く考えてみたことを、つれづれ書きます~~できるだけ穏やかに(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA活動にかかる負担が大きすぎる。
ほんとに、PTA活動の負担って大きいんですね~。(^-^;)


なにせ、役員の拘束時間は、月平均30時間以上はあたりまえのようです。『みんなのPTAを探して』にもそう書いてありましたし、役員経験者の方に聞いてみても、そうだとおっしゃいますね。


うちの小学校の役員さんの負担も、むちゃくちゃ忙しいようです。(どんな役かによって、かなり違うようですが。)
うちの幼稚園の役員さんも、月平均30時間より、ずっと拘束時間多いようですね。


役員じゃなくて、各委員や、委員長なんかも、結構、負担が大きいようです。月平均5~10時間はあるでしょう。特に、時間的負担が大きいのは、地区委員のようです。




月平均30時間以上・・・
これって、ほんとに大きい負担だと思いますよ~~。(^-^;)

各委員の月5~10時間の拘束時間も、大きいと思います。(^-^;)


『みんなのPTAを探して』 : 第20回 保護者の立場で研究者にぶつかってみた
http://minnanopta.seesaa.net/article/95013259.html
より、

「これって、子育て現役世代の親が「保護者」としての責任をまっとうしたうえでひねり出す時間としては、「ありえない」水準ではないだろうか。子どもにしわ寄せがいくのでは、本末転倒だ。」

とありますが、ほんとにそうだと思います。

本末転倒な、拘束時間じゃないですか~~。(^-^;)


その負担を、楽しいとおっしゃる方も、すごく辛いとおっしゃる方もいらっしゃいますね。


が、それは個人の捉え方の違いであって、PTAの役員の負担がすごく大きいことには、変わりないんですね。


負担が大きすぎるというのは、事実だと思いますよ。(-_-;)



とくに、フルタイムで働く保護者の方に、こんな負担を要求するのは、あんまりですよ~~。フルタイムで働いて、疲れて帰ってきて、子供との貴重なふれあいの時間を大事にしたいはずです。


その大事な時間を、こんなにも奪ってしまうというのは、「いったい、なんのための活動なのか?」と思っちゃいます。PTAは会員と子供のための団体なのに~。


専業主婦の人だって、介護とかあったり、他の活動をしたりしたいでしょう~。最近は給与の実質低下、物価上昇のこともあり、時間があればパートに行きたいという気持ちもあるでしょう。切実なんです。(T-T)

共働きの人より、収入は低いのだから、お金をかけての家事の軽減策(外食をするなど)もあまり使えません。おしゃれや旅行など、お金のかかることを我慢することだってあるでしょう。老後の生活資金や子供の大学費用を貯めるためのやりくりも、フルタイムの人より、よっぽど大変でしょう。

専業主婦は、専業主婦だからこそのリスクをとっているのです。

専業主婦だから、楽だということもないと思います。よしんば、楽だとしても、将来の経済的リスクをおかしてまで、その時間的余裕を選んだということを考慮するべきでしょう。いわば、その時間は、その家族が、高いお金を出して、買っているようなものなんですね。子供との時間を大切にしたいから(他にも理由は色々とあるだろうけど)、経済的アドバンテージを捨ててまで、専業主婦になっているんです。その貴重な時間を、他人が強制的に奪いなんて、やっぱり、やっていいこととは思えません。 少しくらいなら、いいかなあとは思いますが、ここまでの重い負担は、やりすぎだと思いますよ~~。


「PTA活動が楽しい」とおっしゃるお母さんでさえ、「ノルマ」をこなした後は、役員・委員になる方は少ないです。それは、やっぱり役員の負担が大きすぎることに原因があると思うのですね。
そりゃーこんなに負担が大きくては、役員にわざわざなりたいなんて、思いません。で、役員を強制的に選出せざるをえなくなります。で、辛い思いをしたり、心身を病むお母さんまで出てくるわけです。(T-T)  じっさい、心身を病むお母さんが出てきてもおかしくないような、水準です。(TOT)

負担が小さければ、「PTA活動は楽しい」という人も多いのだから、そういう人が何回も役員・委員になりやすいんでしょうね。(^-^)

フルタイムの人だって、忙しい事情を抱えている専業主婦の人だって、もっと気軽に役員をひきうけられるようになるのではないでしょうか。(^-^)


そもそも、「強制加入方式」を続けてきたから、「どんなに負担が多くても問題ない。」という甘えが出てきて、事態がいままで改善しようとされなかった・・という面も、あるとおもうのですよ。


任意加入を明言すれば、少しは、会員の負担をおもんばかる団体へなっていけるかもしれませんね。♪


今の状況では、あまりに会員への思いやりに欠けています。


この「思いやりに欠けている」という部分も、子供に見せたい姿じゃないんですね・・・
教育上、よくないんじゃないでしょうか。


この重い負担を見ても、「会員のためのPTA(民主主義)」ではなく「PTAのための会員(全体主義)」となっているように見えますね~~。目的と手段が入れ替わっています。(^-^;)

スポンサーサイト


QRコード

QRコード

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

特集

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。